神奈川・東京の入管手続き申請代行いたします
入管手続き代行受付けサイト

行政書士山口陽一事務所
〒250-0106 神奈川県南足柄市怒田1142-8
FAX 0465-73-4658
E-mail info@gyoseishosi-yamaguchiyoichi.net
URL:http://gyoseishosi-yamaguchiyoichi.net/viza.html

神奈川・東京の入管手続き申請サポート致しますHEADLINE

ビザ申請などのご相談・お手続きサポート承ります

日本人の配偶者等ビザとは

 「日本人の配偶者等」の在留資格は、日本人の配偶者、日本人の特別養子または、日本人の子として出生した者が取得することができます。
日本に在留中に行うことができる活動に制限はありません。

日本人の配偶者
 「配偶者」とは、現在、日本人と婚姻関係にある者をいいます。婚姻は法的に有効な婚姻であることが必要であり、内縁の配偶者は含まれません。また、相手方配偶者が死亡した者または離婚した者は含まれません。

日本人の特別養子
 普通養子は含まれません。原則として6歳未満でなければ特別養子にはなれません。

日本人の子として出生した者
 出生の時に父又は母のいずれか一方が日本国籍を持っていた場合又は本人の出生前に父が死亡し、かつ、その父が死亡の時に日本国籍を持っていた場合がこれに該当します。出生場所については特に限定がありませんので、外国で出生した場合も含まれます。

日本人の配偶者ビザ申請の注意点

 日本人と結婚して「日本人の配偶者等」のビザを取得する場合、お互いの国で婚姻手続きを済ませ、法的に夫婦として認められている状態であっても入国管理局のビザ取得手続きで結果が「不許可」となることは、実はよくあることです。

 「日本人の配偶者等」というビザには活動制限がありません。クラブやバー等でホステスとして働くことも可能なので、日本で働く為に日本人男性と偽装結婚をし、このビザを取得しようとする外国人女性が後を絶たないのです。

 このような背景がある為、真剣に交際をして愛し合っているカップルの結婚も、まずは偽装結婚ではないかと疑われるところから審査が始まります。日本人の配偶者等ビザを取得する為には、この疑いを払しょくしていく書類作りが重要となります。

 


日本人の配偶者等ビザ取得 当事務所のサポート料金

日本人の配偶者等への変更(初婚の場合)
着手金 成功報酬 合計報酬額
50,000円 50,000円 100,000円


日本人の配偶者の方の再婚を伴う更新手続き
着手金 成功報酬 合計報酬額
60,000円 60,000円 120,000円


海外からの呼び寄せ(初婚の場合)
着手金 成功報酬 合計報酬額
50,000円 50,000円 100,000円


 当事務所が許可の見込みがあると判断し、万が一、不許可となった場合でも再申請をすることで許可の見込みがある場合は追加料金なしで再申請いたします。
許可が得られなかった場合には、成功報酬は頂きません。


ご相談、申請代行のご希望の方は、以下のフォームからお問い合わせください。

                お問い合わせ


ナビゲーション

トップページ 事務所概要 在留資格 入国手続きについて 在留カードについて ビザ更新について ビザ変更について 再入国許可について 資格外活動許可について 転職したとき 料金のご案内 手続きの流れ
プライバシーポリシー